2013年11月11日

自己満!BONKURA曲解説!

自己満!BONKURA曲解説!
by Takumi Negishi(ピーカン)

kaisetu1.jpg

swimmingpoo1 3rd Album "BONKURA"
UNS-041 2013/11/13 release Novel Sounds

アルバムについては一個前の記事をご覧ください。

1, スローメロディ
今回アコースティックをキーワードにしたアルバムなのに、いきなり
打ち込み満載、後半はなんちゃってシューゲイザーしていますが
これは夢からハッと目覚めるというイメージで1曲目に選びました。
歌詞はあえてつけずデタラメ英語。もっちー不参加。NIRVANA意識のつもり。
後半のキーボードはベルトイアのラスト曲と同じものですが、実はこっちで
最初に使ってたものをベルで転用したのでした。
つまりベルトイアというドリーミーサウンド世界からの脱却を意味している
のです。ということにしました。夢から覚めるとそこはいつもの吉祥寺。

2, You Say "NO!" 試聴
今回のリード曲。もっちーがうちの部屋で弾いたギターフレーズを録音、
それに2日くらいかけてメロディと歌詞をつけました。
歌詞はボンクラ映画「アドベンチャーランドへようこそ!」のストーリー
になっていてルーリードファンの女の子へのラブソングです。
あべっちがリードギターを足した時点で、この曲はもうアレンジ必要ないなと
感じたので今村くんのドラム、murmurコーラスを追加して完成。
以降、できるだけアコースティックなアルバムにしようと決めました。名曲!

3, 心呼吸
なんかで怒ってた時に落ち着こうと思ってギターを弾いていてできた曲。
ototoyさんの震災救済コンピにも収録されました。(あべっちギターが新録)
歌詞は変な団体が街頭演説していた内容をソフトに書き直したもの。
気持ち悪かったけど、良いこと言ってたので、。
この曲は2バージョンあって、最近のライブではもっちーアレンジのスローな
リラックス版を演奏しています。(リラックス版はボーナスCDに収録)

4, 僕と王様
1stの「bitter sweet」pvがwiiゲームソフト「王様物語」に収録されることに
なって、嬉しくって王様をキーワードに書いた曲。
まだゲーム内容を知らなかったので昔読んでた「ぼくは王さま」
イメージで作曲しました。シンプルな曲なんだけど、もっちーあべっちの
ギターがどれも素晴らしくて、特に間奏あべっちギターソロは秀逸。
フレーズ忘れてるみたいなのでスタジオで再現できたことがないのが残念。
ドラムはいまむー。

5, waiter (album.ver.)
ミニアルバム「ハラショー!」収録曲のまったりアレンジ。
横浜の赤レンガあたりでカート・ヴォネガットを読みながら歌詞を書きました。
これは珍しくサビで追っかけてくるコーラスをあべっちが歌ってます。
ベースはショックくん。

6, TAMAYURA
もっちー作詞作曲の日本昔話。もっちーは曲を持ってくる時、たいがいフレーズ
のみなんだけど、この曲についてはしっかりと歌メロディがあったので
そのまま歌ってもらいました。もっちーの美声ががっつり聴けます。
僕は珍しくリードギター的なことしてます。「島唄」的な雰囲気を意識して
アレンジしました。ドラムはいまむー先輩。

7, トビウオ 試聴
トビウオの飛んだり潜ったりを躁鬱とかけてみた歌で、元々はダウナーなAメロと
爽快なサビのギャップを強調したつもりの曲だったんだけど
マスタリング中にもっちーがアレンジしてみた、と持ってきたのがこのボサ風
バージョンで即採用。そのあとストリングスを付けたり歌詞を変えたりしました。
こっちのバージョンの方が数倍気に入っているので、ライブに向けて練習中。
オリジナルはボーナスCDに収録してます。
あと2,3人間違えられたですが、ハイトーンコーラスは僕です。

8, DEMAE
もうひとつのリードトラック。もっちーのギターフレーズをエレクトロニカ風に
こねくり回して完成させたのだけど、ライブで何度か演奏するうちに
雰囲気が変わってきたので、打ち込みやキーボードを取り払って
シンプルなアレンジにしました。(こちらもボーナスCDに)
Aメロ、Bメロは歌を入れるつもりがリードギターに専念してしまって歌え
なかったのでインスト。下手ですがゴンチチやペンギンカフェの気分で。
後半で入ってくるボーカルはアニメ「パプワくん」のエンディングテーマの
「もしかすっとナンセンス」を意識してます。名曲なので聴いてみて。
ちなみにDEMAEってのは仮タイトルでしたがそのまま採用。
演奏してるうちに出前坊やが一生懸命走るCMの映像が浮かんだんです。
アルバムジャケもそこからです。ショックくんベースと今村むら君ドラム。

9, 4capo(Moopy Game MIX)
1stアルバムの1曲目のセルフ・リミックス。TV CMやラジオの番組BGMに
採用されました。今度はまた夢の世界に戻る訳です。あとづけですが、。
僕は手塚先生の火の鳥が大好きで、とりわけ未来編が好きで何度も読み返して
るんですが、夢といえば未来編のムーピーゲームなんです。
娯楽の無いロボット管理社会の 未来では、思い通りの夢を見させてくれる
宇宙生物ムーピーをペットにするのが大流行。しかしそれも法律で禁止に。
人類滅亡後に永遠の命を手に入れてしまった主人公は寂しさ紛らわすために
ムーピーゲームにふけるのです。という感じです。ああ、永遠て怖い!!
というわけで1st「half asleep」もまた聴き返してもらえると嬉しいです。
(もってない人はこの機会に過去作もよろしくです)


posted by ピー甘 at 08:03| 未分類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月08日

BONKURA

さいきんブログをほったらかしておりましたが、
swimmingpoo1の新譜リリースのお知らせです。





swimmingpoo1 3rd Album "BONKURA"
UNS-041 2013/11/13 release Novel Sounds
http://www.swimmingpoo1.com/sp3rd.html

旅から帰ってきたスナフキンに、旅の途中に出会ったものや、起きたことについて話を
聞かせてもらった。世界の風景は彼の体を通過するとやさしく姿を変える気がした。
旅の話はいつしか子守唄に変わり、僕は安心してつい眠りについてしまったのだけれど、
夢の中で彼の見てきた風景を旅した。 - 橋本翼(cero / ジオラマシーン)

タワーレコードさんやレーベル・オンラインショップではボーナスCDも付きますので
上記URLで詳細チェックくださいー

banner.jpg.jpg
↑ototoyさんではインタビュー公開+1曲フリーDLも開始されてます。
http://ototoy.jp/feature/20131107

remmeldea0804.jpg

根岸が一応プロデューサーということになっているeznokkaのデビュー作も同時発売です!
http://novelsounds.jp/swimmingpoo1-eznokka/

インタビューをいくつか受けたので、いろんなとこで話していますが、
一応今作について簡単に解説を、。

僕らはこれまでに2枚のアルバムと1枚ミニアルバムをリリースしていますが、
これらは主に高校〜大学生の間に録りためたデモ音源がベースになっておりました。
ユニット名通り、はじめは水中を漂うようなインスト・エレクトロニカを作っていこう
と思って始めた宅録ソロユニットだったのですが、1stリリース時に「歌ものでいこうよ!」
とレーベルからアドバイスを頂き、それならアコースティック・ユニットの「スナフキンズ」
の楽曲を使うか!ってことでswimmingpoo1とスナフキンズを合体させたのが
1stアルバムでした。で、1stをリリースしたものの、やっぱりswimmingpoo1として
出したかったのはこっちだ!ということでリリースしたのが2ndのインストアルバムです。
こうして学生時代にちまちま作っていた楽曲を世に送り出す義務というか責務というかを
果たしたので、やっと大人になってから作った曲をアルバムの形でリリースすることになったのが
今作「BONKURA」であります。

BONKURAってのは最近海外でひとつの映画のジャンルを指す言葉になっているそうで
オタクだったりちょっとダメな青年を主人公とした青春映画のことです。
日本ではホラー、ゾンビ、怪獣、特撮、カンフーなどのちょっと悪趣味だったり幼稚な
B級映画のことなんかを指したりもします。
メンバー全員もうすぐ30代を迎えるわけですけども、いつまでもそんなボンクラな気持ちを
忘れないでいたい、と最近よく考えていて、このタイトルを選びました。
同じように、20代最後の作品になるのだから、できるだけ現在の僕らの姿を形として残して
おきたい、という気持ちから、音源はできるだけ生音に、アートワークでもキャラクター
イラストに頼り過ぎず、写真にもがっつり写ろう、という感じで臨みました。

swimの世界は夢の世界を冒険(といっても、ぶらぶらするだけ)する物語になっていますが
今回は、夢から覚めた現実の世界のお話になっています。なので舞台は地元・吉祥寺です。
まだ少しねぼけているので、街中いたるところに夢からやってきたモンスターや妖怪が
うろうろしています。

楽曲は1st、2ndリリース時のライブなどでちょこちょこ演奏していたものが中心になっています。
今回は根岸はどちらかというと楽器よりも歌に専念し、望月の楽曲やアレンジが半分くらいを
占めています。なので、根岸が作ったデモ音源から大きくイメージの変わった曲がいくつもあり
それらをボーナスCDに収録してみました。アルバムと聞き比べてみてほしいです。
またサポートメンバーも最小限に、Bertoiaのメンバーたちに手伝ってもらいました。
特にドラムのいまむー先輩にはたくさん叩いてもらっています。
ちなみによく間違えられるんですが、ハイトーンボーカルやコーラスは基本根岸が歌ってます。
今回のmurmurコーラスはtrack2「You Say "NO!"」です。そこらへんも聞き比べてみて下さい。

adventureland2.jpg

最後に「You Say "NO!"」について。今回のアルバムのリードトラックですが
これはボンクラ映画「アドベンチャーランドへようこそ!」のストーリーを歌ったものです。
ボンクラ青年が遊園地でバイトを始めて、そこで出会った女の子にひとめ惚れ。
彼女はルー・リードの大ファンで、ふたりでバイト中、音楽の話をよくします。
けど、彼女はルーリードのことすらよく知らない中年男と不倫中で、主人公に振り向いてくれません。
「サテライト・オブ・ラブ」も知らないくせに!!と主人公は悔しがるわけです。
今作のアートワークやアー写でルー・リードの「トランスフォーマー」をフューチャーしているのは
このためです。

先日、このCDがプレス工場から届いた頃にルー・リードが他界されました。
一度もライブを観ることができなかったのがすごく悔しいです。便乗になってしまいますが、
この「You Say "NO!"」をルー・リードに捧げます。

sp2013p1s.jpg

<ライブ情報>
"swimmingpoo1 × eznokka & Noeliart” インストア・ライブ @ mora records
11/30 (SAT) 17:00 〜 入場無料
http://ameblo.jp/more-records/entry-11668308219.html

最後に、eznokka吉野さんがアンオフィシャルに作ってくれたCMです。
posted by ピー甘 at 04:54| swimmingpoo1のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。