2013年11月08日

BONKURA

さいきんブログをほったらかしておりましたが、
swimmingpoo1の新譜リリースのお知らせです。





swimmingpoo1 3rd Album "BONKURA"
UNS-041 2013/11/13 release Novel Sounds
http://www.swimmingpoo1.com/sp3rd.html

旅から帰ってきたスナフキンに、旅の途中に出会ったものや、起きたことについて話を
聞かせてもらった。世界の風景は彼の体を通過するとやさしく姿を変える気がした。
旅の話はいつしか子守唄に変わり、僕は安心してつい眠りについてしまったのだけれど、
夢の中で彼の見てきた風景を旅した。 - 橋本翼(cero / ジオラマシーン)

タワーレコードさんやレーベル・オンラインショップではボーナスCDも付きますので
上記URLで詳細チェックくださいー

banner.jpg.jpg
↑ototoyさんではインタビュー公開+1曲フリーDLも開始されてます。
http://ototoy.jp/feature/20131107

remmeldea0804.jpg

根岸が一応プロデューサーということになっているeznokkaのデビュー作も同時発売です!
http://novelsounds.jp/swimmingpoo1-eznokka/

インタビューをいくつか受けたので、いろんなとこで話していますが、
一応今作について簡単に解説を、。

僕らはこれまでに2枚のアルバムと1枚ミニアルバムをリリースしていますが、
これらは主に高校〜大学生の間に録りためたデモ音源がベースになっておりました。
ユニット名通り、はじめは水中を漂うようなインスト・エレクトロニカを作っていこう
と思って始めた宅録ソロユニットだったのですが、1stリリース時に「歌ものでいこうよ!」
とレーベルからアドバイスを頂き、それならアコースティック・ユニットの「スナフキンズ」
の楽曲を使うか!ってことでswimmingpoo1とスナフキンズを合体させたのが
1stアルバムでした。で、1stをリリースしたものの、やっぱりswimmingpoo1として
出したかったのはこっちだ!ということでリリースしたのが2ndのインストアルバムです。
こうして学生時代にちまちま作っていた楽曲を世に送り出す義務というか責務というかを
果たしたので、やっと大人になってから作った曲をアルバムの形でリリースすることになったのが
今作「BONKURA」であります。

BONKURAってのは最近海外でひとつの映画のジャンルを指す言葉になっているそうで
オタクだったりちょっとダメな青年を主人公とした青春映画のことです。
日本ではホラー、ゾンビ、怪獣、特撮、カンフーなどのちょっと悪趣味だったり幼稚な
B級映画のことなんかを指したりもします。
メンバー全員もうすぐ30代を迎えるわけですけども、いつまでもそんなボンクラな気持ちを
忘れないでいたい、と最近よく考えていて、このタイトルを選びました。
同じように、20代最後の作品になるのだから、できるだけ現在の僕らの姿を形として残して
おきたい、という気持ちから、音源はできるだけ生音に、アートワークでもキャラクター
イラストに頼り過ぎず、写真にもがっつり写ろう、という感じで臨みました。

swimの世界は夢の世界を冒険(といっても、ぶらぶらするだけ)する物語になっていますが
今回は、夢から覚めた現実の世界のお話になっています。なので舞台は地元・吉祥寺です。
まだ少しねぼけているので、街中いたるところに夢からやってきたモンスターや妖怪が
うろうろしています。

楽曲は1st、2ndリリース時のライブなどでちょこちょこ演奏していたものが中心になっています。
今回は根岸はどちらかというと楽器よりも歌に専念し、望月の楽曲やアレンジが半分くらいを
占めています。なので、根岸が作ったデモ音源から大きくイメージの変わった曲がいくつもあり
それらをボーナスCDに収録してみました。アルバムと聞き比べてみてほしいです。
またサポートメンバーも最小限に、Bertoiaのメンバーたちに手伝ってもらいました。
特にドラムのいまむー先輩にはたくさん叩いてもらっています。
ちなみによく間違えられるんですが、ハイトーンボーカルやコーラスは基本根岸が歌ってます。
今回のmurmurコーラスはtrack2「You Say "NO!"」です。そこらへんも聞き比べてみて下さい。

adventureland2.jpg

最後に「You Say "NO!"」について。今回のアルバムのリードトラックですが
これはボンクラ映画「アドベンチャーランドへようこそ!」のストーリーを歌ったものです。
ボンクラ青年が遊園地でバイトを始めて、そこで出会った女の子にひとめ惚れ。
彼女はルー・リードの大ファンで、ふたりでバイト中、音楽の話をよくします。
けど、彼女はルーリードのことすらよく知らない中年男と不倫中で、主人公に振り向いてくれません。
「サテライト・オブ・ラブ」も知らないくせに!!と主人公は悔しがるわけです。
今作のアートワークやアー写でルー・リードの「トランスフォーマー」をフューチャーしているのは
このためです。

先日、このCDがプレス工場から届いた頃にルー・リードが他界されました。
一度もライブを観ることができなかったのがすごく悔しいです。便乗になってしまいますが、
この「You Say "NO!"」をルー・リードに捧げます。

sp2013p1s.jpg

<ライブ情報>
"swimmingpoo1 × eznokka & Noeliart” インストア・ライブ @ mora records
11/30 (SAT) 17:00 〜 入場無料
http://ameblo.jp/more-records/entry-11668308219.html

最後に、eznokka吉野さんがアンオフィシャルに作ってくれたCMです。


posted by ピー甘 at 04:54| swimmingpoo1のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。