2013年07月08日

ゾンビトロニカ・エキストラのみなさまへ

Dawn-of-the-Dead-Film.jpg

ご参加を有難うございます!以下、詳細です。

10秒以内の音源データをs1eeeeep【@】hotmail.comまで送ってください。
wav、mp3が理想的ですが、携帯電話などでの録音データでも大丈夫です。
どうしても開けない場合は連絡致します。
「ゾンビ」は奇声うめき声のみ、「人間」は悲鳴もしくは英語でお願いします。
「人間」の場合は、逃げるだけでなく攻撃とかでもOKです。
10秒の中で、ゾンビ役、人間役を吹き込んで頂いてもOKです。
加工しますので音質の良さは必要ないですが、息がマイクにぶつからないように
録音してください。
(口をマイクの斜めに向ける、もしくはタオルなどをマイクにかぶせると防げます)

音源送付時にはCDクレジット用の英語表記を教えてください。
たとえば「TAKUMI NEGISHI(swimmingpoo1)」という感じです。
バンド名、所属組織名などの肩書きは、スペース都合により省略させてもらう可能性が
ありますのでご了承ください。(HPなどでは省略せずに掲載します)
お名前は本名である必要はありません。

完成後、どの曲に使ったか、などの情報をお知らせしたいと思います。
エキストラの方全員に製品版CDをお渡しするのは難しいので
完成後にmp3データを送らせて頂きます。

最後にメールタイトルは「ゾンビエキストラ」でお願いします。
締切りは7月末です。

それでは汚くて張り裂けるような美声を楽しみにしております!
ブレイン、、、!!!!

http://www.swimmingpoo1.com/zombietronica.html


posted by ピー甘 at 09:39| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

A Flash Flood Of Colour [Bonus Tracks]

Enter-Shikari-A-Flash-Flood-Of-Colour-DVD-Audio-2012.jpg

アーティスト名:Enter Shikari
発売年:2012

コメント:
エンターシカリの3rdアルバム!
以前サマソニでライブを観てから大好きなバンドですが、
よりハードなエレクトロ色を強調してきて、過去作よりも好きでした。
ケミスツとかプロディジーっぽいデジタル・ハードコア・サウンド!

関連リンク:
http://www.youtube.com/watch?v=6GgTgQM5D0M
http://hostess.co.jp/entershikari/
posted by ピー甘 at 15:37| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月14日

City of Refuge

abigail_washburn_cor.jpg
アーティスト名:Abigail Washburn
発売年:2011

コメント:
よく知らんのです。worldコーナーで視聴して即買しました!
女性によるブルーグラスなんですが、中国旅行で感化されたとかで
チャイニーズテイストなブルーグラス・サウンドがすごく耳に心地よいです。
これ聴きながらアジア旅行したいな!

関連リンク:
http://www.youtube.com/watch?v=jA6iOwIdfSY
ラベル:ワールド
posted by ピー甘 at 10:02| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月18日

Hola! Argentina

padl001_242.jpg
アーティスト名:Alejandro Franov,Federico Durand,Lulacruza,Sami Abadi
発売年:2011

コメント:
panai発、itunes限定販売のアルゼンチン・ニュータイプ・オムニバス!
オーガニックでアンビエントで、アロマセラピーのお供なんかに最高じゃないかなと。
最近ぼくの部屋のサウンドトラックはもっぱらこれです。
なんていうかアンビエントって部屋で流してるとクール過ぎて
時々すごく寂しくなってしまうんだけど、アルゼンチンのサウンドは暖かいな。
Sami Abadi/Pranceの浮遊感が凄まじいです、一番のお気に入り!

関連リンク:
http://www.naturebliss.jp/catalog/padl001.html
http://itunes.apple.com/jp/album/hola-argentina/id417003743
posted by ピー甘 at 22:35| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月05日

Oh Stereo

oh-stereo.jpg
アーティスト名:Oh Stereo
発売年:2010

コメント:
ネットに日本語記事がなく国内盤も出ていないので誰だかさっぱり知りませんが
アメリカのバンド、Oh Stereoのデビューアルバム?
ソフトロックにピコピコが混ざったエレポップで、アルバム通して愉快爽快!
なんとなくデパートの子供広場(親の買い物中に遊ばせとくとこ)の風景を思い出した。
ジャケすごくいいなー。
Owl Cityとかポスタルサービス好きにオススメ!

関連リンク:
http://ohstereo.com/
http://www.myspace.com/ohstereo
http://www.youtube.com/watch?v=Srjk4HYEHps この曲いいっす!
posted by ピー甘 at 12:33| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月07日

Viva Elvis

VivaElvis-TheAlbum-2.jpg

アーティスト名:Elvis Presley
発売年:2010

コメント:
「キングがもし21世紀に誕生していたら、こんなサウンドになってたはず!!」
ということで作られたエルヴィス・プレスリーの33年振りとなるスタジオ録音アルバム!
シルク・ドゥ・ソレイユ公演『Viva ELVIS』の音楽監督さんが
膨大なキングの歌声をサンプリングしてレコーディングしたそうです。
数年前に出たビートルズの「LOVE」みたいな、リミックスとは違った楽しさがあります。
約50年前、母への誕生日プレゼントとして18歳のエルヴィスが録音した
「That's All Right」が、迫力のバンドサウンドになっていて
しかもそれがまた凄く切ないアレンジで、、僕は視聴機の前で震えてしまったよ。
聴きなれた曲たちがまたさらにいとおしくなりました。
僕は影響こそまったく受けてませんが、エルヴィス信者です。

関連リンク:
http://www.youtube.com/watch?v=hIWlWA1YTBw That's All Rightオリジナル
http://www.youtube.com/watch?v=morsLw6aGrc That's All Right Viva Elvisバージョン
posted by ピー甘 at 20:48| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

Qus - cus

antennasia_quscus_600-380x338.jpg
アーティスト名:Antennasia
発売年:2010

コメント:
仙台の2人組オーガニックエレクトロニカユニット。
昔からネット上で視聴して知っていたのですが、すいぷー2ndと同じ視聴機に並んでいたので購入、
これがもう本当に本当に本当に本当に最高で、、、!!
アンテネイジアの歌を聴くと、なんだかムー大陸にいるみたな不思議な気持ちになります。
深海で目をつむって、大昔の人たちの声や気配を感じるのです。
僕は雑誌ムーやオーパーツの本を読む時のBGMにさせてもらってます。

関連リンク:
http://www.antennasia.com/
Metronome Wiper(静止画)
posted by ピー甘 at 01:28| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

Where Did the Night Fall

UNKLE_jk.jpg

アーティスト名:UNKLE
発売年:2010

コメント:
Mo'Waxの番長、UNKLEの5枚目です。
もうジャケからしてカッコ良過ぎ!
ヒップでロックでテクノなサイケデリックサウンド♪
曲ごとに入れ替わるボーカル陣も素晴らしいっす。

関連リンク:
http://www.youtube.com/watch?v=A-sNZnPktaU PV必見!
posted by ピー甘 at 01:06| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

The Roots Of Elvis Presley

mzi_gtcajsvf_170x170-75.jpg

アーティスト名:Arthur "Big Boy" Crudup、Bill Monroe、The Shelton Brothersなど
発売年:2007(収録曲は1930年代の音源)

コメント:
ちょっと意外かも知れないですが、ここ数年、僕のitunesプレイ回数トップは常にエルビスです。
カントリー時代のエルビスの作品はほんとにほんとに素晴らしいですよ
変なジャンプスーツも着てないし、死ぬほど男前!
で、これはエルビスが歌ってきたカントリー曲のオリジナル音源を集めたコンピです。
これがまた果てしなく良い、、シャワー中、家事洗濯中、寝る前のBGMに延々と聴いてます。
エルビス作品と比較しても面白いし、カントリーの入門編にも最適!
癒しを求めるならエレクトロニカよりカントリーですよ!

関連リンク:
http://www.youtube.com/watch?v=r2XT9u7iw9o
http://www.youtube.com/watch?v=C521vLp-wx8
http://www.youtube.com/watch?v=POnWb_fJc4I
ラベル:カントリー
posted by ピー甘 at 01:56| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月02日

Exile Radio

exileradio.jpg
アーティスト名:Exile
発売年:2009

コメント:
Exileはエグザイルでも、Exileじゃありません。
国民的人気グループとは似ても似つかない、極上ビーツなインストゥルメンタル・ヒップホップ!
壊れたラジオから断片的に素敵なメロディが飛び出してくるような面白さがあります。
安っぽいシンセが人懐っこくて好きだなー
ちなみにレコ屋には「Exile(rap)」とかで置いてあります。

関連リンク:
http://xxxpercepto.com/?pid=12342004
ちょびっとずつ聴けます。
posted by ピー甘 at 00:43| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Igloo

igloo.JPG
アーティスト名:Igloo
発売年:2002

コメント:
マイスパレード・アダムの別ユニット、イグルーのデビュー作。
当時好き過ぎて朝昼晩と聴いていました。
暖かくて穏やかでミニマルなアコースティックサウンドがほんとに心地よいです。
マイスパレードよりも落ち着いて聴けるので好きだなー。
映画「かいじゅうたちのいるところ」のサントラがどうも好きになれなくて
劇場でIglooの曲に脳内変換しながら鑑賞しました。(ぴったり合うと思うんだ)
また復活させてくれないかな。

関連リンク:
http://www.emusic.com/album/Igloo-Igloo-MP3-Download/10881858.html
全曲ちょびっとずつ聴けます。
posted by ピー甘 at 00:00| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

We'll Make It Right

we'll make it right.jpg
アーティスト名:We'll Make It Right
発売年:2009

コメント:
ベニー・シングスが友人ミュージシャンたちとホテルの一室に合宿して作ったほのぼのバンド。
はっきり言ってベニーのアルバムと比べると完成度は低いですが
それ以上に自由で楽しそうな雰囲気がしっかりコンパイルされた良作です!
ベニーはいつも気楽で楽しそう、いいなー

関連リンク:
http://www.myspace.com/wellmakeitright
http://www.youtube.com/watch?v=ixI2TDnyH90 リリパ?楽しそうだ
ラベル:AOR ポップ
posted by ピー甘 at 23:43| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月11日

Bagdad Batteries

orbbag.JPG

アーティスト名:The Orb
発売年:2009

コメント:
The Orbの最新作。
タイトル通りオーパーツの持つ不思議でサイエンティフィックな魅力が溢れてます!
(バグダッドバッテリーは古代の電池ではないかと言われているツボのこと)
小難しいアンビエントかと思いきや、ちゃんとキックも入ってきて
ほどよくポップな要素もあるところが絶妙、
静かな博物館でこれを聴きながら太古に想いを馳せたい…!

関連リンク:
http://musico.jp/contents/contents_index.aspx?id=tZUX5
posted by ピー甘 at 14:39| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

The Orb's Adventures Beyond The Ultraworld

img079.jpg
アーティスト名:The Orb
発売年:1991

コメント:
「コケコッコー!」The Orbの歴史的名盤1stアルバムの始まりです。
数々のサンプリング音がダブビートに乗っかって混沌と漂った空間をトリップ!
「Little Fluffy Clouds」を聴いていると、宇宙とは?時間とは?生命とは?
というような疑問がふわっと頭に浮かぶんだけど、次の瞬間まぁいいかと
再びアンビエントの中を漂うのです。
オリジナルも最高だけど再販版デラックスエディション収録の「Cumulo Nimbus Mix」が最高に好きです。

関連リンク:
http://www.youtube.com/watch?v=D7BVp2qyVBU
ラベル:テクノ
posted by ピー甘 at 19:24| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

Whispertime

_normoton_09__electroserge_whispertime.jpg
アーティスト名:Electroserge
発売年:2003

コメント:
かなり愛聴した作品なのにすっかり忘れてた一枚!
だってなんにも話題が入ってこないから。
ポスタルとかが流行るずいぶん前からエレクトロニカ+ギターポップしてました。
スペーシーでポップで清涼感溢れた良作です!

関連リンク:
http://www.normoton.de/html/normoton_09.html
http://www.warszawa.jp/cgi-bin/user/detail/detail.cgi?GID=17038
posted by ピー甘 at 00:47| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Brain

HiromiUehara_Brain.jpg
アーティスト名:上原ひろみ
発売年:2004

コメント:
ロック・ファンク・テクノファンにもオススメのファンキーなピアノジャズ作品!
発売当時、テレビで「Kung-Fu World Champion」を聴いた時はスクエアプッシャーかと思ったよ。
また、そこから急変して始まる2曲目「if...」の優しくて悲しいメロディが
心と身体に染み込んできます。
ジャズと盆栽は老後の楽しみに、と考えてる人も多いかもしれませんが
とりあえず上原さんから入ってみてはいかがでしょうか。

関連リンク:
http://www.youtube.com/watch?v=d5WnLSmA35w カンフー
http://www.youtube.com/watch?v=kK8iuyVWPLI if...
ラベル:ジャズ
posted by ピー甘 at 00:36| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

Wave If You're Really There

61oginfz2il_ss500_.jpg
アーティスト名:Wave Machines
発売年:2009

コメント:
これまたハッピーチューン満載のエレポップバンド!
まずジャケに目を引かれた、コラージュ感がかっこいいなー
ソフトボーカルにちょっとおバカなビート、はっちゃけたバンドサウンド。

関連リンク:
http://www.youtube.com/watch?v=qB_JysWqHKY&feature=related
↑とりあえずこれ聴いて!
http://www.myspace.com/mywavemachine
ラベル:ポップ
posted by ピー甘 at 01:28| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Maybe I'm Dreaming

owlcity.JPG
アーティスト名:Owl City
発売年:2008

コメント:
甘〜い…!甘すぎる。
ポスタルサービスばりにヘブンリーで気持ち良いエレポップです!
ポスタルやタヒチ、フェニックスあたりが好きな人にオススメっ
ちょっと甘すぎて虫歯になりそうですが、ほんと天に昇るような心地よさ。
ネバーエンディングストーリーのファルコンに乗ってるようだ。

関連リンク:
http://www.myspace.com/owlcity
http://artrock-1.shop-pro.jp/?pid=13732530 視聴・購入はこちら
posted by ピー甘 at 00:02| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月25日

the mortuary

ikdsj.jpg
アーティスト名:ikd-sj
発売年:2000

コメント:
1cmもハンパない破壊力…!!
toolやdeftones好き必聴の和製へヴィロックバンドの1stアルバムDEATHっ
CDの作りやなんかを見るとたぶん自主制作なんだけど、完成度はすでに世界レベル!!
久々にトゲトゲファッションでライブ行ってみよかな。

関連リンク:
http://www.ikd-sj.com/
http://www.youtube.com/watch?v=PET2J8pUmIM コマーシャル
posted by ピー甘 at 00:24| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月25日

Oranges & Lemons

oranges_lemons.jpg
アーティスト名:XTC
発売年:1989

コメント:
ひねくれポップスの王様、XTC(エクスタシー)の一番カラフルでキャッチーなアルバム。
XTCは各アルバムに名曲が散らばり過ぎていて、このアルバムが一番!って決められないんだけど
入門編ならこの一枚かな、ってことでこのアルバムから紹介することにしました。
極上のメロディが詰まりすぎ、何度聴いても消化仕切れません。
トーキングヘッズ+ビートルズ+ギターポップって感じかな。
1〜4曲目までの流れがほんとにほんとにほんとにほんとに最高。

関連リンク:
http://mysound.jp/music/detail/tA5JY/ 視聴できるです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/XTC_(%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89) wiki
ラベル:ポップ オルタナ
posted by ピー甘 at 02:50| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。