2012年02月16日

The Path Of Totality

bqM0FxbHGM4s9BmXtA8lKgUfigJR0WRXysMo9VRhKc0CTewXQkK-q6CYOvE_6mjC.jpg

アーティスト名:Korn
発売年:2011

コメント:
Kornの最新作は全編にダブステップをぶち込んだゼロ年代ミクスチャ・ロック!
はじめこのことが発表されて試聴した時には、なんだかなぁという印象だったのですが
アルバム通して聴いてみると全然アリ!
もちろん、今までのバンドサウンドの方が好きなんですが、こういう試みも楽しいな。

関連リンク:
http://www.youtube.com/watch?v=IRGsyuosqJs Sanctuary
http://www.youtube.com/watch?v=Waq9pJr9yIg&feature=player_embedded#! ライブかっこいい!


posted by ピー甘 at 19:33| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

Cults

cults_1_LP.jpg
アーティスト名:Cults
発売年:2010

コメント:
なぞのNY男女ユニット、デビュー作!
5,60年代の古いラジオから流れてきそうなサイケデリック+ポップソングを
現在のクリアなサウンドで聴いてる感じです。
なんていうか各曲の印象も似ているし、1曲の中でもループするメロディが多いので
アルバムを繰り返し再生していると、どこが初めでどこ終りかよくわからないです。
けどそれが気持ちよいのです!
NY旅行に行った際、いろんなレコ屋さんでプッシュされておりました。


関連リンク:
http://www.youtube.com/watch?v=0mrAz5GQHDo Go Outside Live
http://www.youtube.com/watch?v=SMvdhVxSmg4 Most Wanted
ラベル:ポップ
posted by ピー甘 at 02:08| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Memories 加藤和彦作品集

BEDC2FBE.jpg
アーティスト名:加藤和彦
発売年:2002

コメント:
2009年に亡くなられた元フォーク・クルセダーズ、サディスティック・ミカ・バンドの
加藤和ご本人選曲の作品集です!
僕は親の影響で中学くらいからフォークルにハマり、それ以来加藤さんの作るメロディの虜。
カセットでしか持ってなかった曲、初めて聴く曲が沢山あってホクホクの一枚!
当時を知らない僕でも何故か懐かしい気持ちになってしまうのは何故なんだろう。
「あの素晴らしい愛をもう一度」は聴く度にうるうるしながら一緒に歌ってしまうです。


関連リンク:
http://www.youtube.com/watch?v=pK6L3QLyhYA あの素晴らしい愛をもう一度
http://www.youtube.com/watch?v=hfzxpHnIRisr 悲しくてやりきれない
posted by ピー甘 at 01:51| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月02日

Crowded House

61Z4Fm+nKQL._SL500_AA300_.jpg
アーティスト名:Crowded House
発売年:1986

コメント:
"Don't Dream It's Over"という超大ヒット曲を含むCrowded Houseのデビューアルバム!
映画「アドベンチャーランドへようこそ」という80年代ボンクラMOVIEの劇中で流れてるのを聴いて
一目ボレしました。。何度聴いても泣ける。。
その名曲目当てにアルバムを聴くと、まぁこんなもんか、というちょっと地味な印象でしたが
全体的に清清しく、80年代ポップスて改めて良いなぁと思いました。

関連リンク:
http://www.youtube.com/watch?v=J9gKyRmic20&ob=av3e Don't Dream It's Over PV
ラベル:ポップ ロック
posted by ピー甘 at 15:35| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月19日

Hanna (Original Motion Picture Soundtrack)

1309490353_cover.jpg
アーティスト名:The Chemical Brothers
発売年:2011

コメント:
ぼくテクノではORBITAL派なのでアンダーワールドとケミカルはそんなに、、なのですが
このサントラはたまらなく好きです!
ケミカルなテクノサウンドに、民族楽器、ジャングルなSE満載でたまりません!
映画公開したらこのサントラを聴くために映画館に行こうと思います。


関連リンク:
http://www.youtube.com/watch?v=oRQY0Si3dBo&feature=related
ラベル:テクノ
posted by ピー甘 at 00:26| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月17日

Eye Contact

EyeContact.jpg

アーティスト名:Gang Gang Dance
発売年:2011

コメント:
4ADに移籍したギャングギャングダンスの最新作!
のっけから11mもあるトラックから始まるのですが、これがほんとに最高過ぎる!!!
宇宙と大地が溶けて混ざって神様と流星群がなんたらかんたら、、適当ですがそんな感じでした。
先行販売の輸入版で買ってしまったことを後悔、、
こんな好きなアルバムの国内盤を持って無いなんて悔しい!
ボーナストラックも気になる。でも視聴して待てなかったのです。

関連リンク:
http://www.iloud.jp/hotnews/gang_gang_danceeye_contact.php 全曲視聴
http://www.youtube.com/watch?v=_2CXnJ3OSz4
ラベル:オルタナ
posted by ピー甘 at 14:44| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月16日

マリアンヌの恍惚

tkca-73633.jpg

アーティスト名:キノコホテル
発売年:2011

コメント:
マリアンヌ様最高だよー
僕はSとかMとかそういう話は好きでないですが
マリアンヌ様には蹴られたいとちょっとだけ思いました。
ヴィジュアルから各種設定、楽曲までトータルで1つの
コンセプトにまとめられた世界観が最高に好きです。
「白い部屋」って曲がダントツに好きです。

関連リンク:
http://www.youtube.com/watch?v=86MQpbtawAE 非常なる夜明けPV
http://www.youtube.com/watch?v=oLUVDzQOuj8 白い部屋
ラベル:Jポップ
posted by ピー甘 at 03:29| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月05日

毛皮のマリーズ

毛皮の~1.JPG

アーティスト名:毛皮のマリーズ
発売年:2010

コメント:
ポスターなど見かける度に気持ち悪い人だなーって思ってましたが、
なんかの記事で「たま」の石川さんと対談しているのを読んで興味深々、
YouTubeでPVを見て即タワレコに走りました!
強烈なビジュアルと「たま」直系のニャンニャンボイスのギャップが最高です!
そして何よりもサイケデリックな古き良きロックンロールサウンドが逆に新しい!
良いバンドだなーっ

関連リンク:
http://www.kegawanomaries.jp/home.html
http://www.youtube.com/watch?v=rr7RWP5CmUo ボニーとクライドは今夜も夢中 PV
ラベル:Jポップ ロック
posted by ピー甘 at 15:32| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

Synchro System & Aura

61usvqzlZ4L__SL500_AA300_.jpg

アーティスト名:King Sunny Ade & His African Beats
発売年:2010(オリジナルは1983年/84年リリース)

コメント:
ナイジェリアの王族、King Sunny Adeによるダンスミュージック!
父親のオススメだったのですがなかなかCDが売ってなくて
しばらくyoutubeでヘビロテしてましたが、リイシュー版をゲット!
伝統的なジュジュサウンドにデジタル楽器を混合したテクノ民族音楽で、
呪文みたいなボーカルと陽気なミニマルトラックがなんとも心地よい。
80年代の代表作2枚組でとってもお得ですよ。

関連リンク:
Penkele(スライドショー)
http://www.myspace.com/mastersunnyade
ラベル:テクノ ワールド
posted by ピー甘 at 23:36| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月29日

Brain Circus

cornbugs.jpg

アーティスト名:Cornbugs
発売年:2006

コメント:
僕の愛して病まないホラー俳優ビル・モーズリィとギターの神様バケットヘッドによる
ハードロック・ポエトリー・リーディング?バンド「コーンバグズ」!
ビルの邪悪でコミカルなボイスが大好きだったので聴いてみたのですが
何気に楽曲も良い、、というかすごく名盤?!毎日ヘビロテしてます!
夏フェス来てくれないかなー

※ビルは「悪魔のいけにえ2」のchoptopや「マーダーライドショー」のotis役の人です。

日本ではCDが流通してないのでitunesで購入しまんた。


関連リンク:
http://www.youtube.com/watch?v=1dFNehD2so4&feature=related 名曲!
http://www.youtube.com/watch?v=i8-kTE3JoQ8 こちらもかっこいい
http://www.youtube.com/watch?v=j8mdzVRyDSc 悪魔のいけにえ2
http://www.youtube.com/watch?v=XEaZtfg-MZQ devils rejects
下の2つは怖いのダメな人はクリックしないでください!
ラベル:ロック
posted by ピー甘 at 00:56| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月31日

Version 2.0

garbage.jpg

アーティスト名:Garbage
発売年:1998

コメント:
中2の頃に中毒なくらい聴き込んだアルバム。
最近見てるターミネーター・サラコナークロニクルに敵の大将役で
ボーカルのシャリーマンソンが出演していて、懐かしくて引っ張り出してきました。
おっさん3人とおばさん1人のバンドですが、デジタルビートと斜に構えたノイズギターが最高!
おっさんの内の一人はNIRVANAのNEVER MINDを世に送り出したプロデューサー、ブッチです。
ハイセンスこの上ないオルタナの名盤!!

関連リンク:
http://www.youtube.com/watch?v=z-CHEnJ7gnc 二万回は見たPV
http://www.youtube.com/watch?v=rpRiSb_Ir-s これも大好き
まさかターミネーターになっちゃうとはね。
ラベル:オルタナ
posted by ピー甘 at 17:44| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

Quarteto Novo

365190.jpg

アーティスト名:Quarteto Novo
発売年:2002(1967)

コメント:
ブラジリアンジャズコレクター涙モノの QUARTETO NOVO唯一の作品!だそうです。
よく知りませんが、ほんとに素晴らしい…!
エルメート・パスコアルが在籍していたバンドということで聴いてみたんだけど
ソロ作よりも好きかも、心地よすぎて車で聴いてたら事故りそうです。
ブラジリアンなリズムに乗ったフルートとギターが最高!
クロノトリガーのサントラの楽しい曲を集めた感じといえば伝わるでしょうか。


関連リンク:
http://www.youtube.com/watch?v=lQGhzRkyBIU
ほんとは「Canto Geral」って曲が一番好きなんだけど、視聴が見当たらなかったから
CDで聴いてみてくださいな。
ラベル:ジャズ ワールド
posted by ピー甘 at 03:42| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

Veckatimest

grizzly_bear-veckatimest-cover-better.jpg
アーティスト名:Grizzly Bear
発売年:2009

コメント:
ブルックリン発の究極にハーモニックなバンド!
繊細なサウンドアレンジとヴォーカルが優しすぎるから、僕はいつも途中で寝ちゃいます。
気持ちよすぎてよだれが出てしまう。
個人的にはあんまり目立たないけどアコギのラインがほんとに天才的で好き。
とにかく聴いてみてください!

関連リンク:
http://www.youtube.com/watch?v=tjecYugTbIQ
http://www.youtube.com/watch?v=XXrqDogitqs アコギに泣きそう
posted by ピー甘 at 02:10| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

Group Of Gods

41KJ1SHHQ2L._SL500_AA240_.jpg
アーティスト名:Group Of Gods
発売年:1992

コメント:
マイナスイオンがバリバリの楽園リゾートミュージック from バリ!!
本気でリラックスできます、だらーんとヨダレが垂れそうです。
田村玄一、中西俊夫、工藤昌之、森俊二が参加したユニットだそうです。(中西さんしか知らないや)
自分は特にtrack5の「THUNDER ISLAND」が好き。
キラキラしてます、こういう景色や匂いを感じられる音楽って良いなぁ
初期YMOやサイケロックファンにオススメ!WATER MELON GROUPもいいよ。
ハンモックに揺られながら聴きたいな。

http://www.hmv.co.jp/product/detail/1314347 視聴
ラベル:ワールド
posted by ピー甘 at 19:48| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

Totems Flare

WARPCD185_Packshot_480-opt.jpg
アーティスト名:Clark
発売年:2009

コメント:
なんて邪悪に歪んだサウンドなんだ!
急展開するメロディ、好き勝手に変調するビート、呪文のようなボーカル。
衝撃の前作から急激に加速していくクラークの最新アルバム!
1cmもハンパないです…!!脳みそが壊れそうだ。
先行ep「Growls Garden」と合わせてどうぞっ(アルバム未収録曲でカッコいい曲があるです)

関連リンク:
http://www.myspace.com/throttleclark
posted by ピー甘 at 12:13| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月18日

Live

clive.JPG
アーティスト名:ChrisT.
発売年:2009

コメント:
元ボーズオブカナダなChrisT.さんのライブ盤!
これが果てしなく良いんです!!
BOCを少しシンプル且つロックにしたサウンドで
むしろ一般受けはこちらの方が良いのでは?という感じです。
特にtrack5の「Perlandine Friday」が最高にハイ…!
アナログシンセのとろけるようなメロに包まれて気分はムーピーゲーム!

関連リンク:
http://www.myspace.com/christhyperact
http://www.benbecula.com/release/christ/pylonesque.shtml
↑ライブ版ではないけど、オリジナルの「Perlandine Friday」が聴けます。
あ、ライブ版も発見!
posted by ピー甘 at 01:02| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

Putting the Morr Back in Morrissey

MORR012.jpg
アーティスト名:Christian Kleine,Lall Punaなど
発売年:2000

コメント:
ドイツの超良質エレクトロニカレーベル、morr musicのコンピレーションアルバム!
なかなかアルバムトータルでも聴き応えありますが、なんといっても
Christian Kleineの「Bitter Things」が最高…!!
シンプルなビックビートに甘ったるいメロディがいくつも絡み合ったインスト作品で、
幸せなシーンだけをつぎはぎした走馬灯を見ているような幸福感に包まれます。
エレクトロニカのトップ3に入る名曲!!(これ書くの2回目)

関連リンク:
Bitter Thingsの視聴はこちら
http://www.morrmusic.com/artist/Various%20Artists/release/59 アルバム
posted by ピー甘 at 01:01| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月25日

ウクレレ・フォース〜スター・ウォーズ ベスト・カバーズ〜

6021903e.jpg
アーティスト名:栗コーダ−カルテット、キヨシ小林、はじめにきよし等
発売年:2005

コメント:
とりあえず「帝国のマーチ」を聴いてみてください!
やる気のない、なごみ度100%なアレンジが最高です。
僕、オリジナルなサントラはクラシカル過ぎて眠くなっちゃうんだけど
このアルバムなら何度でも聴けるなー。
エピソード4のエイリアン酒場の曲が入ってる辺りが10GOOD!

関連リンク:
http://dl.rakuten.co.jp/prod/610137956.html 視聴
posted by ピー甘 at 20:04| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月23日

元気ロケッツ I -Heavenly Star-

11.jpg
アーティスト名:元気ロケッツ
発売年:2008

コメント:
ただひたすら気持ちいい、清涼感100%のキラキラハウスサウンド!
人類史上初の宇宙生まれ、ルミがボーカルを務める元気ロケッツのデビューアルバムです。
はぁ?って思う人は付属のDVD映像を見れば納得、3Dライブ映像は必見です。
しんどい通勤、登校もこのアルバムを聴けば一気にヘブンリー!

関連リンク:
http://www.genkirockets.com/index.html
http://www.dailymotion.com/video/x3pvfi_breeze_music PV
ラベル:テクノ Jポップ
posted by ピー甘 at 03:25| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月20日

Take My Breath Away

gui.jpg
アーティスト名:Gui Boratto
発売年:2009

コメント:
ほとんどジャケ買いだけど、とっても当たりクジでした!
非常にポップでカラフルなミニマルテクノをベースに、トロニカしたりシューゲイズしてます。
メローでメランコリック、あとドリーミー、そんなベタなキャッチフレーズが
ほんとにピッタリ当てはまる感じかな。
レモンジェリーをもう少しシンプルに押さえた感じ、で伝わる?

関連リンク:
http://www.myspace.com/guiboratto
posted by ピー甘 at 00:23| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。